JYD 2022
日程:2022年5月3日(火・祝)~5日(水・祝)の3日間 (※宿泊先は各自で確保してください。) 場所:横浜雙葉(ふたば)中学校・高等学校 参加費:500円 対象年齢:18歳~37歳(修道者、司牧者の方はこれに限りません) ※参加申込締切 2022年4月30日※
参加申し込みはこちら
参加申込
 
お知らせ

JYD開催についてのお知らせ

2022.04.13 大会実行委員会

この度、実行委員会では、今年5月の大会開催に向けて感染状況を注視してまいりましたが、 今月になっても第6波の感染者数は下げ止まり、感染再拡大の傾向も見られ始めている現 状を鑑み、「全国カトリック青年大会(Japan Youth Day)」[以下 JYD]の今年5月の開催を見 送ることを決定いたしました。

JYD は、世界のカトリック青年が集う World Youth Day[以下 WYD]が、度々日程や資金的 事情から日本の青年にとって参加し難いものとなってしまうことから、2008 年 WYD シド ニー大会に合わせて開催された WYD in Japan 以降、中心となる青年が入れ替わりながら構 想を温めてまいりました。2013 年の WYD リオデジャネイロ大会に合わせた開催が模索さ れて以降、様々な事情から企画が実らず、現在を迎えております。特にフランシスコ教皇様 の来日を受けて計画された 2020 年以降は、直前まで準備が進みながらの開催見送りを余儀 なくされております。

情熱を燃やし企画立案してきた先輩青年たちや、様々な形でご支援、お祈りくださる皆様の 想いを受けとってきた実行委員会として、開催の計画を簡単に白紙にすることはできませ ん。生まれてすぐ、もしくはまだ若いうちに洗礼を受けた青年信徒にとって、同じ信仰を持 つ仲間との出会いと交流の場は、その心を強め、キリスト者としての生き方を考える上で大 切なものです。年々信徒数の減少する日本の教会において、小教区や教区の中だけで同じ世 代との関わりをもつことは難しく限られたものになってきております。青年たちにとって 教区を超え、また日本という土地で繋がれる範囲で国籍も超え、集う機会を設けることの意義は、何度開催を見送っても薄れるものではないと考えております。実行委員会一同そのよ うな使命感のもとに、開催に向けて準備を続けたいと思っております。

つきましては、実行委員会で、後援くださる司教様方やカトリック青年連絡協議会の皆様と も相談し、全国の青年たちの様子や、感染状況を見ながら、次の開催機会を検討してまいり ます。新たな開催日程が決まり次第皆様にお知らせいたします。

ここまでに JYD の準備に対して多くの皆様から励ましのお言葉や様々なご支援、そしてご 寄付を頂戴してまいりました。すべての皆様に心より御礼申し上げますとともに変わらぬ ご支援をどうかよろしくお願いいたします。寄付者の方々へのお礼と寄付金のここまでの 収支、今後の扱いについては、追ってお知らせいたします。

 
​プログラム

『Christus vivit!~それでも私はキリストと生きる~』

​※更新をお待ち下さい

寄付金のお願い

みなさまのサポートを大きな力に

3日間の今大会では、参加費を500円としております。各自で確保する宿泊場所に要する費用や全国から現地への交通費の負担を鑑み、最低限の設定としております。参加費で賄うことのできない大会運営費や諸経費については、皆様からのご厚意に頼る状況です。

教会が直面する課題の中で、資金的な援助が必要な分野が多々あることも充分承知しており、大変心苦しいお願いではありますが、ご賢察の上、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます 。

ゆうちょ銀行 店名:二三八 店番:238 種目:普通 口座番号:5654264

「全国カトリック青年大会(Japan Youth Day)実行委員会」

 
logo_cbcj_edited.png

日本の司教団の皆様から全面的なご支援をいただいています。

応援メッセージ動画をぜひご覧ください!!

 

後援団体

logo.png

「カトリック青年連絡協議会」は、情報交換と交流を通じ、教区を超えてカトリック青年の活動を支援し、促進することを目的とし、以下のことに取り組んでいます。

​日本全国の青年のつながりの機会であるJapan Youth Day 2021を後援しています。